So-net無料ブログ作成

SONY WALKMAN NW-Z1060(B) いまさらレビューその1

ふっほおおおおおおおおおいいいいいいいいいいい久々更新んんんんんんんんんんんんんんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwだってTwitter便利なんだもん☆そしていまさらNW-Z1000のレビューだっっっっっっぜええええいいいいいいいいいいい;sfぁdjkmこfk;ldぱkjflにうほsgj;r
だからこのブログをブクマするよりTwitterでフォローしてくれたほうが私と絡めますよ。

※このレビューは私の主観がくちゃくちゃ入ってます。というかそれだけで構成されてます。

あと、初めて「続きを読む」っての使ったよ。どうでもいいけど。KC3O0023.jpg
本体。画面のでかさが大体PSPと同じぐらい。発色はそこそこいい…かも。でかい。重い。だがそれがいい。しかしモバイルポーチに入らないorz 画面がでかいのでwebブラウズはしやすいかも。
ホームキー、メニューキー、キャンセルキーは軽いタッチで押せるのがまたいい。

KC3O0024.jpg
横。W.ミュージック(音楽再生のアレ)の簡易コントロール「W.コントロール」を一撃で呼べる「W.ボタン」と音量調節ボタン、HDMI出力端子を装備しとりやす。電源ボタンは上側。塗装がハゲてるのは2回ほどがちゃんと落としてしまっただけだ気にするな。W.コントロールは画面がオフだろうが、他のアクティビティがフォアグラウンドだろうがW.ボタンを押せば一発で呼び出せる(画面オフ時は当然、画面オンになる)。
デザインはXperia arcを踏襲してるってさ。このビミョーに弓なりな形が、横に倒した状態で持つときに持ちやすい。
あと背面に小型スピーカー装備。WM-PORTを占領せずにスピーカーが使えるのは何気に便利。

スペック。
OS:Android 2.3.4
解像度:480x800
CPU:Tegra2 1GHz
メインメモリ:349.57MB
サポートされている主な機能:Bluetooth、Wi-Fi、GPS、ライブ壁紙、マイク、加速度センサー、重力センサー、直線加速センサー、磁場センサー、方角センサー、回転ベクトルセンサー
Android Assistantで調べました。公式サイトの「メモリ1GB」は、内蔵フラッシュメモリのアプリとかを入れる専用領域が1GBってことなので気をつけてね。フラッシュメモリの残りの領域は、OSからはSDカードとして認識されるよ。
操作感としては上々。ス~イスイヌ~ルヌル動くよ。ただライブ壁紙+W.ミュージック+webブラウザのコンボでは流石に重い…ってかW.ミュージックが重いんだよ!!!!スマホでゲームしないユーザーにとっては、「Tegraより別のCPU載っけろよm9っ`Д´) ビシッ!!」って感じなんだよね。でもやっぱりW.ミュージックが重いんだよ!!!!

ホーム画面は標準のホームアプリに戻すのメンドイからいいよね。ちなみにAndroid2.3標準のそれだったよ。何気に重いから別のに変えちゃったテヘペロ。

KC3O0025.jpg
この端末のメインアプリ、W.ミュージック。カッコイイです。音綺麗です。ただし重いです。あとFLACやハイレゾ音源には対応してない。ちなみにうちの環境だとアクティビティの起動に最低3秒ぐらいはかかる。

KC3O0026.jpg
W.ミュージックのおまかせチャンネル。x-アプリや他のWALKMANのやつと大体同じ機能。この機種はx-アプリなしでも、これ単体で12音解析ができます。いよいよ本格的にx-アプリ終了のお知らせwwwwwwwwwいや元からオワコンだけどね。x-アプリの利点っていってもDSEEぐらいしか思い浮かばないし。

KC3O0027.jpg
W.ミュージックのカバーアートビュー。ややグラフィカルにアルバムが選べる。それだけの機能。いらない子。

KC3O0028.jpg
W.ミュージックのビジュアライザー。写真で表示してるテーマ「ゲート」がお気に入り。テーマは7種類で、「ゲート」「バルーン」「グロー」「アニマル」「アルバム」「グラフィティ」「墨」を用意。曲ごとにテーマが変わる「ランダム」もあるよ。

KC3O0029.jpg
W.ミュージックの設定画面。まあ今までどおりだな。今回は「ClearPhase」と「xLOUD」という機能が追加されてる。詳細は後で書くけど、どちらも内蔵スピーカー使用時のみ有効になる機能なので注意。

KC3O0030.jpg
W.ミュージックのイコライザー設定画面。これもやっぱり今までどおり。

KC3O0031.jpg
こちらは動画再生アプリ「ビデオプレーヤー」。アプリ名がまんますぎてつまらんソニーどうにかして。レベルアップしてH.264のMainProfileまで再生できるようになりました(解像度720x480まで)。BaselineProfileはフルHD(解像度1920x1080)まで再生可能です。…といっても再生時はダウンコンバートされるわけですが。そしてXシリーズで搭載されたシーンサーチもあるよ。

KC3O0032.jpg
ビデオプレーヤーの設定画面。音楽再生時用の機能だった「クリアステレオ」と「ダイナミックノーマライザ」が搭載されててビビった。…まあいいんじゃないっすか。

KC3O0033.jpg
「Original apps」ってアプリを起動するとこうなる。WALKMANオリジナルアプリをまとめたランチャーらしきもの。各アプリに簡単に説明を加えますかね。
「W.ミュージック」さっき語った。
「ビデオプレーヤー」さっき語った。
「フォトビューワー」写真を一覧表示して再生できる。けど個人的にはOS標準のビューワーのほうが使いやすいかな。つまりいらない子。
「FMラジオ」FM波を受信してラジオが聞ける、名前通りのアプリ。ヘッドホンをアンテナ代わりにしており、挿してないと使えない。ただしこのアプリだけは、ヘッドホン挿しっぱなしでもスピーカーから音を流すことができる。何気に配慮してる。
「ちょい聴きmora」PCから転送した、moraの試聴用の曲を再生するアプリ。正直なにしたいのソニーさん。くちゃくちゃいらない子。
「ノイズキャンセル」おなじみデジタルノイズキャンセリング機能の設定ができるアプリ。もちろんオリジナルアプリ以外のアプリをいじっていてもノイキャンしてくれるので、状況によってはかなり便利。
「DLNA」よくわからんが、取説読むとDLNAクライアントっぽい。使ったことないからわかんない。つかDLNAネットワーク構築するぐらいのお金がない(´・ω・`)下宿で一人暮らしだから必要もないしね。
「Wi-Fiチェッカー」インターネットに正常に接続されているか確認できるアプリ。
「W.コントロール」前述したW.コントロールの設定ができるよ。

よし…一応区切りをつけておく。皆さんも千反田さんも気になる音質は次に回します。てなわけで風呂入ってくるんでバイビーベイビーサヨウナラ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。